LED Sub基板開発

 

色の3原色(RGB)が1チップに内蔵されたLEDを使ってフルカラー(7色)で点灯させる販促用基板


主要部品 


オブジェクト

型名

メーカー

CPU

LC87F5G32A

三洋
タクトSW

12mm角,キャップ付き x 16

no brand
LCD

OSTA5131A x 35

Optical Supply
セラミック発振子

CSTLS4M00B53-B0(4MHz)

村田
テンキーから打刻した数字キーに相当するアラビア数字を 5x7(ドットマトリクス) のLEDに表示させます。その表示色(7色)は他の記号キーによって表示モードを変える事ができます。

参考資料

資料に関してお気づきの点があれば下記宛までご連絡下さい
Sub基板外観 



仕様抜粋

1. 製品概要
Easy-Micon用のSub基板として、下記のような機能操作のLED用Sub基板を製作いたします
1) テンキーから入力した数字キーに対応する文字をLEDに表示します
2) LEDは横に5個、縦に7個で合計35個並びます
3) 数字キー以外の機能は下記の通りです
+ 数字に対応するLEDが点灯します(ノーマルモード)
- 数字に対応しないLEDを点灯させます(リバースモード)
* 0.5秒ごとに、RGBの組合せで色を変えていきます(フルカラー)
/ 赤色で点灯します(ノーマルカラー)
BS 全てのLEDが消灯します
ENTER 全てのLEDが点灯します(カラー)
LEDの仕様
LEDにはRGBタイプのLEDを利用します
色の3原色が1チップに内蔵されていますのでフルカラー(7色)で点灯が可能です
参考価格:80円>
テンキーの仕様
テンキーはタクトSWで構成されます
2. LEDの配置
下記のように、横に5個、縦に7個、LEDが並びます
合成色組合せ

光の三原色は、RGBの3色
例: 「2」の数字を点灯させた場合
左はノーマルモードで、青で点灯しているタイミング(フルカラー)

Copyright© 2010 Aikou Kikaku マイコン機器 開発履歴. All Rights Reserved.

BLE>