ソーラー充電コントローラ製作

 

車載用のバッテリー充電器。ソーラーパネルからの太陽光電力の監視を行いバッテリー充電を行う機器


主要部品 


オブジェクト

型名

メーカー

CPU

LC87F5G32A

三洋
ソーラーパネル

AM-5S06

三洋
LCD

SC1602BSLB

SUNLIKE
セラミック発振子

CSTLS4M00B53-B0(4MHz)

村田
ソーラーパネルからの電力が充電するのに十分な電圧の場合はソーラーパネルからマージン以下の場合はAC電力からバッテリーに充電を行うように制御します

参考資料

資料に関してお気づきの点があれば下記宛までご連絡下さい
トップパネル外観 



前面パネル外観 



諸元

1 入力電源 AC100V
2 入力周波数 50/60Hz
3 入力容量 xxVA
4 充電出力 0.125A〜0.5A 切替可能(工場出荷時設定)
5 充電方式 定電流充電  
6 適合バッテリー電圧 12V鉛バッテリー  
7 付属品 電源コード 3m (1本)
    充電コード 3m (赤黒 ペア)  
    取扱説明書, (保証書)    
8 サイズ 180(w) x 230(d) x 140(h) 突起物含まず  
9 ボディ アルミ  
10 重量 2kg 〜 x.xkg  
11 インジケータ @AC電源ON(+5V) 赤LED 点灯 AC電源オンで点灯
    ADC電源ON(+14V) 赤LED 点灯(デバッグ用) DC電源充電時点灯
    Bソーラーパネル ON 黄緑LED 点灯 ソーラパネル出力電圧オン時点灯
    C充電ソース 赤/黄緑LED  
      充電オフ 消灯  
      ソーラーパネル充電中 点滅  
      AC充電中 点灯  
    Dバッテリー電圧 赤/黄緑LED  
      12V以下 消灯  
      12V〜14V 点滅  
      14V以上(満了) 点灯  
    ELCD 16桁x2行  
      各電圧/電流モニタ 正常時(充電時)、下記の内容が常に表示されます
          バッテリー/ソーラパネル/DC電源電圧, DC充電電流
      各種エラー表示 下記のエラーが発生すると、充電はストップします
          A) AC電源から充電する際、DC電圧が出力されない場合
          B) ソーラーパネル電圧が、「ソーラー開放電圧上限値」を超えた場合
          C) バッテリー電圧が、「バッテリー最大電圧」を超えた場合
          D) 充電電流が「充電電流上限値」を超えた場合
          E) 充電時、「充電飽和最大時間」を越えた場合
          F) 充電時、「充電タイムアウト時間」を超過した場合
      初期設定時 初期設定SW(選択/設定)により設定内容が表示されます
12 スイッチ @電源スイッチ 電源のオン/オフ切替SW
    AリセットSW デバッグ用スイッチです
    B充電切替 充電方法を切替えます
      ソーラー/DC   ソーラーパネルがオンの場合は、ソーラーパネルから充電され、オフの場合はDC電源から充電されます
      OFF   充電はオフになります
      DC強制   強制的にDC電源から充電されます
    C初期設定 各種設定を行います(工場出荷オプション)
      選択/設定   各設定項目選定/決定を行います
        下記の内容を設定します
          1) 充電飽和電圧
          2) ソーラー開放電圧上限値
          3) バッテリー最大電圧
          4) 充電電流上限値
          5) 充電飽和最大時間
          6) 充電タイムアウト時間
    D充電電流値設定 充電電流(DC電圧)の設定を行います(工場出荷オプション)
      JP1,2,3,4   各ジャンパーストラップオンが0.125Aに対応して加算されます。
        最大0.5Aまで設定可能です
13 ソーラーパネル アモルファスシリコン太陽電池 アモルファスシリコン太陽電池15V 11mA (AM-1.5, 100mW/cu)
        124.5(w) x 29.5(d) 10g
14 警報システム 警報システムブザー音 バッテリー接続する際、+/−逆接続時にブザー音で警報します
          注: 充電は開始されません
          バッテリーからケーブルを外すと自動的に充電はストップします
15 セイフティーシステム 充電時 過電流保護
        過電圧保護
16 自動回復機能 ウオッチドックタイマー 全ての制御はマイコンで制御されています。
        充電中にマイコンが暴走した場合、自動的に復帰して充電を継続します
          注: マイコンの供給電源はソーラーパネルではなくAC電源です
17 動作環境 動作環境-5〜+40℃ 屋内が原則です
        雨、雪等の環境は除きます
18 耐震性 XYZ軸方向 最大xG
19 ボディカラー カラーアルミシルバー  
20 保証期間 1年  

Copyright© 2010 Aikou Kikaku マイコン機器 開発履歴. All Rights Reserved.

>