LED電球の低価格化

 

記事参照(PDF)

 

マイコメント

記事はGreen Device雑誌からの引用です
 
この記事の中で目を引いたのは下記の2点です
 
   A) 〜2009年7月には、従来の価格の約半分にした、白熱電球
     60W形相当と40W相当のLED電球を発売した
 
   B) 〜 さらに、家庭用にLED電球でも0%〜100%調光できる
     製品を2009年秋に発売する予定だ。
 
A)に関して気になったので
 
   秋葉原のヨドバシを覗いてみました
 
   前月の9月に比べて、LED照明の売り場ブースが広がっておりました
   びっくりです。3倍位売り場面積が広がった感じです
 
   記事の通りで、40Wクラスであれば3000円台でした。ただし
   このクラスであれば他メーカも軒並み3000円台なので、後は
   スペック次第かブランドかという按配です
 
   下記の製品が陳列されていました(40Wクラスに限定)
 
      東芝 E-Core   4.1W   調光不可
      シャープ      4.1W   調光不可
      エコリカ      3.5W   調光不可
   
   価格は、示し合わせたように3980円です。寿命もご存知の
   様に皆40000時間というわけで、私のポリシーで
 
      エコリカを購入
 
   しました。
 
   エコリカというのはメーカーではないのですが、製品は今流行のPB
   (プライベートブランド)???なのでしょうか??????
 
   自宅で光らせてみましたが、めちゃくちゃ非常に明るいです。
 
   前月の8月に、下記のLED電球を同じヨドバシで購入しましたが
 
       ECOLED (中国製) 40Wクラス 3.8W 
                    調光不可、約3500円程度
 
   に比べて、エコリカのほうがはるかに輝度が高いのが分かります。シャープの
   参入もあり技術的に革新のスピードが高まっているのかも知れません。
 
   もっと東芝に入れ込んでもらうと更にLED電球分野も活気を呈してきます
 
   それと下記の製品がまったく店頭になく、理由はわかっていますので
   業務用はすこしづつ浸透しているのですが、家庭用に入り込むには
 
       LED蛍光灯
 
   下記の理由を克服する必要があるようです
 
       インバータの改造が必要
 
   電気の知識があればできるのですが、業者に頼らざるを得ないのは
   ネックになります。簡単な改造ですが、しろうとがやると感電するかも
   知れませんね(笑)
 
B)に関しては
 
   店頭に飾ってあるのは全て、調光不可ですので、記事に転載されて
   いる製品はまだ出ていないようです
 
   ウェブでも調べましたが、見当たりません
 
   様子を見る必要があるようです
Copyright© 2010 Aikou Kikaku LED照明周辺のビジネスチャンス. All Rights Reserved.